2015年11月11日

「イクボス」をご存知ですか?

「イクボス」とは、部下の仕事と育児の両立を支援する上司や経営者のことです。
神奈川県では、労働力人口減少傾向の中、従業員定着のためにも、職場のキーパーソンである管理職等が「イクボス」になることで、育児中の社員はもちろん、全ての社員一人ひとりが、仕事と生活を両立させ、生き生きと活躍できる、そんな職場を目指しませんかとセミナーを開催します。
「イクボス」を増やす取り組みとして、イクボスが登壇するパネルディスカッションやセミナー・座談会を県内で2回ずつ開催するほか、会社ぐるみで取り組みたい企業に講師が伺う個別企業内管理職向け研修も実施するそうです。
<第1回セミナー・座談会のご案内>
■日 時:平成27年11月26日(木) セミナー14:00〜16:00、座談会16:00〜18:00
                              ※いずれかのみの参加も可
■会 場:横浜市技能文化会館802大研修室(横浜市中区万代町2-4-7)
■内 容:○「育児・介護休業法」の理解と長期安定就労の実現化を図るには
     ○「イクボス」育成による企業のメリットと社員のメリット ほか
■参加費:無料・予約制(定員50名)
▼詳細はこちらをご覧ください。
 http://fofa.jp/kikaku/c.p?82cn9zI4AE (神奈川県労政福祉課ホームページ)
● 申込み、問い合わせ先
 イクボス育成事務局(株式会社東京リーガルマインド内)※神奈川県事業委託先
 電話番号:03−5913−6085(受付時間 平日9:00〜18:00)
 メール:ikuboss@lec-jp.com
posted by kishi at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月22日

締め切りせまる!職場意識改善助成金(テレワークコース・所定労働時間短縮コース)

 厚生労働省では、テレワーク導入、所定労働時間の短縮などに取り組む中小企業の事業主を対象に助成金を支給しています。
 テレワークコースの締切は12月1日(火)、所定労働時間短縮コースの締切は12月15日(火)です。
 ※予算額の上限に達した場合は、申請期限前であっても終了するそうです。
◆職場意識改善助成金(テレワークコース)
 [対象となる事業主]
   終日、在宅またはサテライトオフィスで就業するテレワークを、新規に導入する中小企業事業主(試行  的な導入も対象)
 [対象となる取組の例]
  ・テレワーク用通信機器※の導入・運用
    ※Web会議用機器、社内のパソコンを遠隔操作するための機器など。なお、パソコン、タブレット、ス  マートフォンは対象となりません。
  ・就業規則・労使協定などの作成・変更
  ・労務管理担当者に対する研修
  ・労働者に対する研修、周知・啓発
  ・外部専門家によるコンサルティング(社会保険労務士など)など
 [支給額]
   対象となる経費の合計額※ × 補助率(1/2〜3/4) 上限額150万円
    ※ 謝金、会議費、機械装置の購入費など

◆職場意識改善助成金(所定労働時間短縮コース)
 [対象となる事業主]
   労働基準法の特例として法定労働時間が週44時間とされていて(特例措置対象事業場※)、かつ、所定  労働時間が週40時間を超え週44時間以下の事業場を有する中小企業の事業主
   ※特例措置対象事業場の範囲
    (1)商業(物品の販売、配給、保管もしくは賃貸または理容の事業)
    (2)映画・演劇業(映写、演劇その他興行の事業。映画の製作の事業を除く)
    (3)保健衛生業(病者または虚弱者の治療、看護その他保健衛生の事業)
    (4)接客娯楽業(旅館、料理店、飲食店、接客業または娯楽場の事業)

 [対象となる取組の例]
  所定労働時間短縮のための、
  ・労働者に対する研修、周知・啓発
  ・就業規則・労使協定などの作成・変更
  ・労務管理用機器(タイムレコーダー・ICカードなど)の導入・更新
  ・労働能率の増進に資する設備機器(POS装置・自動食洗機など)の導入・更新など
  ※原則として、パソコン、タブレット、スマートフォンは対象となりません
 [支給額]
   対象となる経費の合計額※ × 補助率(3/4)  上限額50万円
    ※ 謝金、会議費、機械装置の購入費など
posted by kishi at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月21日

『これってあり?まんが知って役立つ労働法Q&A』/厚労省

厚生労働省では、学生・生徒などを対象に、就職して働き始める前や、アルバイトをする際に知っておくべき、労働に関する基本的なルールをまとめたハンドブック『これってあり?まんが知って役立つ労働法Q&A』・
『知って役立つ労働法〜働くときに必要な基礎知識〜』をホームページに掲載、自由にダウンロードして使える形で提供しています。
▽『これってあり?まんが知って役立つ労働法Q&A』
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/mangaroudouhou/
posted by kishi at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月07日

中区民祭りのお知らせ

10月11日(日)10:00〜16:00
横浜公園・日本大通りにて、ハローよこはま、第40回・中区民祭りが開催されます。
http://www.city.yokohama.lg.jp/naka/hello-yokohama/
神奈川県社会保険労務士会・横浜南支部では、無料相談会を開催します。岸もおりますので、お気軽にお立ち寄りください。横浜公園・噴水の近くの予定です。労務相談・年金相談・マイナンバーの相談等、お待ちしています。
posted by kishi at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月02日

「女性活躍推進法」が成立

「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」が8月28日成立しました。これにより、301人以上の労働者を雇用する事業主は、2016年4月1日までに、女性の活躍推進に向けた行動計画の策定・届出などを行うことが新たに義務づけられます。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000091025.html
posted by kishi at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月31日

最低賃金、東京・神奈川で19円アップを答申

厚生労働省の中央最低賃金審議会は30日、塩崎厚労相に対し、2015年度の地域別最低賃金の改定目安について答申しました。引上げ目安は、東京、神奈川、愛知、大阪など「Aランク」が19円、埼玉、京都、広島など「Bランク」が18円、北海道、石川、福岡など「Cランク」が16円、青森、沖縄など「Dランク」が16円。全国加重平均にすると18円(昨年度は16円)と4年連続の2桁で、最低賃金が時給で決まるようになった平成14年度以降、最高となっています。
http://www.jil.go.jp/kokunai/mm/gyousei/20150731.html
posted by kishi at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月23日

雇用保険の基本手当日額を変更/厚労省

厚生労働省は21日、8月1日から雇用保険の「基本手当日額」を変更すると公表しました。「基本手当日額」は、離職前の賃金を基に算出した1日当たりの支給額をいい、給付日数は離職理由や年齢などに応じて決められています。今回の変更では最高額が引き上げられます。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000091920.html
posted by kishi at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月03日

厚生労働省では、『長時間労働の削減に向けて』を作成しました。

〜 あなたの会社に毎晩遅くまで残業している人はいませんか? 〜
 厚生労働省は、事業主の皆さまに、長時間労働の削減に取り組んでいただくため、そのポイントなどをまとめたパンフレット『長時間労働の削減に向けて』を作成しました。
 パンフレットには、長時間労働の削減に向け、自社の取組内容を点検できるチェックリストや、過重労働に関する送検事例、民事裁判事例、労災認定事例などが掲載されています。
【詳細はこちら(PDF)】
http://krs.bz/roumu/c?c=11122&m=26270&v=156dccd3
posted by kishi at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月02日

「個別労働関係紛争の解決状況」確認ツールを公開/厚労省

厚生労働省は6月29日、ウェブサイト「個別労働関係紛争の解決状況」を公開しました。JILPTがとりまとめた「労働局あっせん、労働審判及び裁判上の和解における雇用紛争事案の比較分析」の調査・分析結果を活用したツールが掲載されており、労働者の性別や雇用形態、勤続年数、役職などを選択入力することで、条件に応じた解決状況の確認ができます。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000089845.html
posted by kishi at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月23日

マイナンバー制度のお問い合わせお受けしています。

平成27年10月以降、国民のみなさま一人一人にマイナンバー(個人番号)が、通知されます。こちらの事務所では、ご相談に応じています。各団体のセミナー講師もお引き受けしています。お気軽にお問合せ下さい。
posted by kishi at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記