2018年02月07日

育児や介護などにより離職した方を再雇用する企業を支援する「両立支援等助成金(再雇用者評価処遇コース)」のご案内

 厚生労働省では、育児や介護などの理由で離職した方の復職を推進するため、復職制度を導入して希望者を再雇用した企業に「両立支援等助成金(再雇用者評価処遇コース)」を支給します。
【支給の要件】
 次の@、Aいずれも満たすことが必要です。
@ 妊娠、出産、育児または介護を理由とした退職者について、退職前の勤務実績等を評価し、処遇の決定に反映させることを明記した再雇用制度を導入すること。
A 上記制度に基づき、離職後1年以上経過している対象者を再雇用し、無期雇用者として6か月以上継続雇用すること。
※詳細な要件は、下記URLを参照ください。
 https://mhlw.lisaplusk.jp/jump.cgi?p=2&n=39

【支給額】
・再雇用1人目:中小企業38万円<48万円> 
        (中小企業以外:28.5万円<36万円>)
・再雇用2〜5人目:中小企業28.5万円<36万円>
          (中小企業以外:19万円<24万円>)
※上記の額が、継続雇用6か月後・継続雇用1年後の2回に分けて半額ずつ支給
 されます。
※<>内の金額は、生産性要件を満たした場合の支給額です。詳しくは厚生労働
 省ホームページ『労働生産性を向上させた事業所は労働関係助成金が割増され
 ます』を参照ください。
 https://mhlw.lisaplusk.jp/jump.cgi?p=3&n=39

【お問い合わせ先】
 詳しくは最寄りの都道府県労働局雇用環境・均等部(室)へお問い合わせくだ
 さい。
 https://mhlw.lisaplusk.jp/jump.cgi?p=4&n=39
posted by kishi at 15:11| 日記