2015年07月31日

最低賃金、東京・神奈川で19円アップを答申

厚生労働省の中央最低賃金審議会は30日、塩崎厚労相に対し、2015年度の地域別最低賃金の改定目安について答申しました。引上げ目安は、東京、神奈川、愛知、大阪など「Aランク」が19円、埼玉、京都、広島など「Bランク」が18円、北海道、石川、福岡など「Cランク」が16円、青森、沖縄など「Dランク」が16円。全国加重平均にすると18円(昨年度は16円)と4年連続の2桁で、最低賃金が時給で決まるようになった平成14年度以降、最高となっています。
http://www.jil.go.jp/kokunai/mm/gyousei/20150731.html
posted by kishi at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/158433325

この記事へのトラックバック