2017年02月28日

年金受給に必要な資格期間が25年から10年に短縮されます

これまでは、老齢年金を受け取るためには、保険料納付済期間(国民年金の保険料納付済期間や厚生年金険、共済組合等の加入期間を含む)と国民年金の保険料免除期間などを合算した資格期間が原則として25年以上必要でした。
平成29年8月1日からは、資格期間が10年以上あれば老齢年金を受け取ることができるようになります。
詳細は↓
http://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/roureinenkin/tansyuku/20170201.html
posted by kishi at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月21日

平成29年度の健康保険料率決定のお知らせ

平成29年度の健康保険料率が2月7日に正式に厚生労働大臣に認可されました。
 神奈川支部の健康保険料率は、現行「9.97%」から「9.93%」へ引き下げとなりました。
 しかしながら、介護保険料につきましては、介護給付費が年々増加していることに伴い、協会けんぽが負担しなければならない額(介護納付金)も増加し、介護保険料率は全国一律で現行「1.58%」から「1.65%」への引き上げをお願いせざるを得なくなりました。
 40歳から64歳までの被保険者の方は、健康保険と介護保険合わせて「11.58%」となります。
 会社にお勤めの方は3月分(4月納付分)から、任意継続の方は4月納付分から変更となります。
加入者様および事業主の皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。
保険料率について、詳しくはこちらをご覧ください。
http://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/r/c.do?WP_1F_F_mky
posted by kishi at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月08日

経産省IT導入支援補助金のご案内

経産省の補正予算で、新しい補助金がスタートしました。
経産省が認定したITツール(社労士業務専用ソフトウェア、サービス等)を導入 する事業者に対してその経費の一部を助成
ITツールの新規導入と上位システムへの切替が対象となります。
補助額は、最大で経費の2/3、上限100万円
今月(平成29年2月)末までの申請が必要
実施機関 経産省、(一社)日本IT団体連盟 http://www.itrenmei.jp/
posted by kishi at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記